topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災時の注意事項 - 2011.03.13 Sun



私のいる所でも余震が続いておりますが
今後の行動として阪神大震災を経験されたいなひでさんより
実体験として貴重な注意事項をいただきました。


今は安全な環境にいらっしゃる方も
いつ何が起こるかわかりません
私の考えも及ばない大切なことを教えていただきました


私は大きなゆれを感じて家がみしみしと音を立て
棚から色んな物が落ちている中、
ただただ慌てて
激しく揺れて落ちそうなテレビを押さえていました
報道番組で地震直後の映像を見ても、棚を一生懸命押さえている姿があります
突然予想もしていないことが起こると冷静に判断できなくなります


その場、その時に合わせて対処方法も変わってくるかと思いますが
予め頭に知識を入れておく、予め家族と相談しておくことの大切さを知りました
予めの参考としてありがたく頭に入れておきたいと思います


最後に私の購入した非常持出袋に入っていたセットを書いてありますので
こちらも参考にしていただければと思います
私の周りのお店ではほとんど売り切れている状態でした
家にあるものだけでもご準備されてください




地震で避難、地震後の外出時ブレーカーを下ろした場合や下ろさずに出て帰宅したら、必ず窓を開けて換気してください。
ガスが充満してる可能性があるからです。
電気が止まっても、ろうそくは絶対使わない。倒れて火災などあります。
それと、お勤めの方、家にいる方もそうだと思いますが、窓際やベランダにはいない方がいいと思われます。
窓が割れ、落下の危険性もあるからです。


家具の転倒防止、避難袋の用意、点検いつでも逃げられるように歩きやすい靴を用意
車でお仕事の方や内勤でロッカーに荷物が置ける方は、スニーカーを用意する(歩いて帰る最初や避難する時いいかもしれません)。冬はカイロなど用意
家族が離れてる時は、避難場所がどこかを決めておく(携帯など持って逃げられない場合もあります)。
日頃から、非常事態の話し合いをきちんとする
などなど色々あげればキリがありませんが、一番必要で一番難しいのは、落ち着いて行動することなのかもしれませんね…


理想と現実は違う。それが神戸に住んでいた友人の言葉です。
避難袋も用意してても、外出時に被災すればそんなもの手元にないし使えない。ずっとスニーカーがあるかも分からない。
だから、その時どう判断して動くかが一番必要な事かもしれない…と言われました。


今回、冷静に動いたつもりですが、やはりドアを開けに行ったつもりが鍵だけしか開けれなかった、犬を抱えれなかったなどなど私も理想と現実の違いを経験しました。


そして、自然災害の怖さ、二次災害の怖さ、原発の有り難さと怖さも改めて知り、身の危険をかえりみず頑張ってくださる方々に頭が下がる思いです。


平穏な当たり前の毎日、当たり前と思わず、ありがたく暮らしていかなければならないと思いました。

今節電が言われています。微々たるものですが、私も協力しています。
あと昨日は近所のスーパー、コンビニも品薄でした。ガソリンもなくなっている場所もありました。
家にあるものでまかなう、歩いていける所は歩く、自転車に乗るなどもしていきたいと思います。


今回被災された皆さんが早く笑顔になれますよう祈っていますと同時に、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。


いなひでさんありがとうございます

私の購入した非常持出袋のセット内容です
・懐中電灯(電池も)
・レジャーシート
・ゴミ袋
・笛
・絆創膏
・ぞうきん
・軍手
・マスク
他のセットには防災頭巾やロープも入っていました
またラップは、寒さから身を守る、水を確保できる、包帯がわりになるなど
色々な用途に使えるそうです。


着替えや非常食、水、紙皿、生理用品、お金、薬など数えたらキリがないのですが
まず身を守るものとして上記の物が最優先なのではないかと思います。
重い荷物を持っていては逃げられない時もあるかもしれません
我が家では優先順位をつけて入れ物を分けて用意しました。
余裕がある時は全部を持っていき、余裕のない時は最優先袋をサッと
持っていけるようにしています。


身の危険をかえりみず懸命に救助活動を行ってくださる方々、
危険な場所から懸命に情報を伝えてくださる方々に
頭が下がります。 

一人でも多くの方の目に留まるようクリックいただければと思います 
 ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

● COMMENT ●

私のつたないコメントを載せていただいて、ありがとうございます。
いかんせん私個人の考えや聞いたこと、体験によるものなので、『その意見は違うよ』とか『追加のアドバイスあるよ』などあればいいなあと思います。

そうそう!
あと避難の際、ラップもあると便利だと聞いたことがあります。確か寒さから身を守る、水を確保できる、包帯がわりになる…など言われていたように思います。

これも追加のアドバイスがつけばいいな…と思います。


今回、関西の友達から心配、励ましのメールや電話をもらった中で、
「足りない物、言って。送るから」
「怖い時はいつでも連絡して」
「一人じゃないからね。大丈夫!」
という言葉を貰い、泣いてしまいました。
横浜は幸いにしてそんな被害はなかったのですが、その言葉が今の不安な気持ちを抱えてる私の力になっています。

言葉は力なり。そう思い書いたつたない私のコメントがどなたかの役に立つなら、嬉しいです。

今後も、日本の何処かで必ず大地震はきます。
その時にmochaさんのブログで読んだ事が頭の片隅にでも出て、少しでもみなさんの貴重な命を守れるようになればいいなと思います。

みんなが持ってる知識を分け合えるのって大切ですね。
mochaさん、こういう機会を作ってくださり、本当に本当にありがとうございました。

いなひでさん

つたない文章・・・とんでもないです。
私自身とても参考になり、大変ありがたいです。
同じように一人でも多くの方の役に立てるとよいですよね。
ラップとても便利なのですね。想像もつきませんでした。
早速追加させていただきました。
温かい言葉はとても励みになって力になりますよね。
私も身にしみています。
こちらこそ丁寧にありがとうございました。
きっといなひでさんの体験は誰かの役に立つと
思います。


No title

しばらくパソコンから遠ざかっており・・・

大変な事態になっていて動揺しています。
mochaさんはご主人が東京マラソンに出られたということなので、関東圏にお住まいなのでしょうね。
ここ最近の記事を見せてもらった限りではご無事でいらっしゃるようでよかったです。

私は関西なので影響は少なかったのですが、あまりの事態に自分が何をすればいいのかわからず、でもまわりは普通どおりに流れていて・・・。
うまく気持ちが処理できません・・・。

関東でも計画停電や品不足など、大変な日がしばらく続くようですが、お体に気をつけてお過ごしくださいね。

ゆうひさん

ゆうひさんとっても暖かいお言葉本当に本当にありがとうございます。
お返事がすっかり遅くなってしまいとても申し訳ないです。
ほんの少しでも節電をと思い今は必要最低限で
PCを使っています。
夫の実家も関西にあり、東北・関東の様子はテレビではわかるものの
実感としてないので心配して困惑しているようです。
私も被災地の方をテレビでただただ見ることしかできずにもどかしい気持ちで
いっぱいです。
一緒に祈りましょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibimocha.blog118.fc2.com/tb.php/262-298a3981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

個人からの救援物資受付開始 «  | BLOG TOP |  » 救援金受付を開始

プロフィール

mocha

Author:mocha
部屋ごとに違うテイストを楽しんでいます。
目指すは「毎日が楽しい生活」♪

最新記事

カテゴリ

未分類 (152)
リメイク/手作り/DIY (127)
DIYガーデニング (26)
掲載誌など (17)
インテリア (33)
羊毛フェルト (31)
収納・掃除 (69)
キッチン (12)
料理・おかし (64)
壁アート (5)
屋根裏べや (2)
趣味の部屋 (13)
夫の部屋 (2)
テラス (2)
リフォーム (10)
チビ太 (144)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。