topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます - 2011.03.12 Sat




みなさんご心配いただきありがとうございます
地震が起きたときはとても怖くて
しばらく震えが止まらなかったのですが
 無事です

みなさんの温かいお言葉が心に染みました
本当に本当にありがとうございます



夫は仕事で家から10km程離れたところにいたのですが
走って帰ってきてくれました
まさかこんな時にマラソンしていたことが
役に立つとは思いませんでした


まだまだ余震などもありますので
みなさん一緒にがんばりましょうね

改めて
命は大切だと思いました
辛い思いをされている多くの方々、非難されていらっしゃる方々
無事でありますように
心より
お祈りいたします


---------------------------------------------------------------------------------


注意事項です!

shioさんのブログの記事にあった丁寧な注意事項です
なるべく多くの方に見て頂きたく同じ物を使わせて頂ました。
shioさん感謝です!!

以下、転載記事です。


■災害用伝言ダイヤルと伝言板

 利用エリアに制限あり
 
 ・利用方法は「171」をかけるとガイダンスが流れる。
 ・そのあと「1」をかけ電話番号を入れる
 ・一つの伝言あたり30秒の録音ができる。
 ・その音声の伝言は48時間保存されます。

■それを外から聞きたいときは
 ・「171」をかけたあとに「2」をかける
 ・被災地の方の電話番号を入れれば音声の再生が可能になります。
 ・つながらないと思ったら「171」をかければガイダンスが流れるので使用法を忘れてしまっても大丈夫。

地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。
停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
火災の原因になります。
 



通信各社の災害用伝言板は以下の通り。
▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
→ http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html


伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。
PCからメッセージを確認する場合は http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

▼KDDIの災害用伝言板サービス
EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ。

安否情報の確認は http://dengon.ezweb.ne.jp/
▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
→ http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html

Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。

安否情報の確認は http://dengon.softbank.ne.jp/
▼NTT東日本
→ http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html

 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。

▼ウィルコムの災害用伝言板
→ http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

 ウィルコム端末からのアクセスは http://dengon.clubh.ne.jp/

 他社携帯やPCからのアクセスは http://dengon.willcom-inc.com/

▼イー・モバイルの災害用伝言板
→ http://emobile.jp/service/option1.html#saigai

 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

怖かったね~~~i-201i-201
今思い出すだけでも震えるよ~i-182
ご主人、走って帰ってきてくれてよかったですね!心強いですね。
ウチの旦那さんは帰宅難民で、やっとこれから帰って来ます。
もう昨日は一睡もできませんでした。
これ以上被害が拡大しませんように。
ただただ祈るしかなくて歯がゆいです。。。

ママンさん

ほんとにああいう時って何もできなくて
呆然としちゃうんだなって思った><
旦那様帰ってきたかな。
そうですよねi-241一睡もできないですよねi-182
ホントにこれ以上被害が出ませんように。
何も出来ないのが悔しいね。

No title

こんにちは!ひなたへの温かいメッセージ、ありがとうございました。
ほんとうに地震怖かったですね。
東京はなんとか落ち着きを取り戻したようですが、
ちょっと関東以北、東北のかた、心配です。
わたしも自分の難は(ひなたの導き?)寸前で免れましたが、
6階まで歩いて上らねばならず、運動不足&加齢が身にしみました。
マラソンすごいですね!
わたしなんて走ったらヒザ痛めそう(涙)。

Rakuさん

ひなたちゃんが守ってくれたっていうのを
目にしてほんとにそうだねって涙が出ました。
かわいいかわいいひなたちゃん沢山癒してくれて
ありがとうi-176
私も走ったらというか走りきれないけれど
ぜったい膝こわすと思います^^;
お互いがんばりましょうね!

ありがとう

ほんと怖かったね~。転載してくれてありがとう!
旦那さま走って帰ってきてくれただなんて、惚れてまいますね~。
うちの兄も、普段は全然あるかない人なのに、横浜から、新横浜まで帰宅難民になりたくない一心で歩いたらしいです。新横から運良く新幹線が動き始めて静岡までかえってこれたと深夜にメールがありました。

非常用リュックを何年かぶりにチェックしたらおむつが出てきました(;´▽`A``何年ぶりに開けたんだろう・・・。備えを今一度見直さなければ

No title

私の住んでいる地方は、大した被害もなく
昨日テレビを見るまでは、こんなヒドイ被害が
出ているなんて想像も出来なかったです・・・
段々増えていく被害者の方の数も目の当たりにすると
本当に辛い出来事です。

今。仕事でお世話になっているお客様の
実家が福島県で、何だか他人事では無いのですが

この地震に誘発されて東海沖地震につながるのでは・・・
など言われる人もみえるので
海に近い地方に住んでいるので「明日の我が身」のような気がして
今日家族で地震が起きたら、津波が来たら・・・の話し合いをしました。

shioさん

shioさんこちらこそ、ウウンみんながありがとうです!!
適切な情報ありがとうございます。
お兄さん帰れてよかったです。ほんとによかったです。
非常用リュックすぐに見直し必要ですよね。
おむつを出してビニール袋とか携帯用トイレ入れてくださいねぇ!

にしかなさん

にしかなさん無事でなによりですよ。
ウチのほうは家中がみしみしと鳴って
棚の上の物が落ちてきたり、テレビは押さえていないと
壊れていたと思います。
地震が来たときに呆然として何をしてよいかわからずに
テレビを押さえていました。
非常用にすぐ持ち出せる物など準備されておいてくださいね。
地震が来てからですと何もなくなって買えなくなって
しまいますから。
コンビニにはごはんが何もなくなります。
その他ご家族で避難経路など真剣に話し合うことの大切さを
知りました。
是非是非備えてくださいね。

大変な事になりましたね

今回の地震は本当に大変でしたね。
mochaさんもご無事とのことで何よりでした。
発電所が各地で停止いているそうですね。
テレビなどでの節電の呼びかけを見て家でも
出来るだけの電気は消しております。
小さな気使いくらいしか僕に出来ることはな
いのが現状なのですが、そのような事でも何
かの役に立つのなら進んでやるべきですね。

これからもまだ余震が続くとのことですが、
mochaさんもどうかお怪我などしませんよう
にお気をつけください。

よこちぃさん

よこちぃさんもご無事で本当に何よりです。
今も尚辛い思いをされている方々に
私も小さな気使いくらいしかできず
胸が痛いです。
これからも余震に気をつけてお互い
がんばりましょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chibimocha.blog118.fc2.com/tb.php/259-ebc1c625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

節電しましょう! «  | BLOG TOP |  » 空き缶リメイク

プロフィール

mocha

Author:mocha
部屋ごとに違うテイストを楽しんでいます。
目指すは「毎日が楽しい生活」♪

最新記事

カテゴリ

未分類 (152)
リメイク/手作り/DIY (127)
DIYガーデニング (26)
掲載誌など (17)
インテリア (33)
羊毛フェルト (31)
収納・掃除 (69)
キッチン (12)
料理・おかし (64)
壁アート (5)
屋根裏べや (2)
趣味の部屋 (13)
夫の部屋 (2)
テラス (2)
リフォーム (10)
チビ太 (144)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。